2009年09月25日

阿夫利神社から日向薬師へ Part1

阿夫利神社の石段下から、見晴台へのハイキングコースが設置されています。見晴台は、大山山頂へのルートと日向薬師へのルートの合流地点。
阿夫利神社のHPにハイキングコースの案内があり、日向薬師へのコースは約2時間20分と記載されています。
これくらいの距離なら歩けるだろうと思い、今回、挑戦してみました。

ハイキングコースに入ったあたりの道。この辺りは、まだ平坦です。

阿夫利神社から日向薬師へ 02

【2009.9.21 Nikon D300+Nikon AF-S VR 24-120 F3.5-5.6】


ハイキングコース上のスポットの一つ、「二重の滝」。
滝そのものは大きくありませんが、石橋や二重社という神社があり、眺めは悪くありません。

阿夫利神社から日向薬師へ 04

【2009.9.21 Nikon D300+SIGMA 10-20 F4-5.6】


この二重滝を越えた辺りから、道がだんだん険しくなってきます。高低差はそれほど大きくはないので、僕のような普段山歩きをしない素人でも歩ける程度ですが、やはり「散策」ではなく「ハイキング」をする道ですね。
だいだい、すれ違う人たちに「こんにちは」と声をかけられることが多いのですが、これって本格的に山歩きをする方たちの習慣なので、やはりここは「観光地」ではなく「ハイキングコース」なのだなぁと実感します。

そして、見晴台に到着。この日は霧が出ていて市街地はうっすらとしか見えませんでしたが、晴れた日はかなりの絶景になるでしょう。

阿夫利神社から日向薬師へ 08

かなり歩いてきた気がしますが、それでもまだ全行程の4分の1程度です。

阿夫利神社から日向薬師へ 07

ここからは、ほぼ下り道。ただし、かなりの案内図に「九十九曲がり」と記されているだけあって、かなり険しい道です。
山道は、下りの方が足に負担がかかるので、歩き慣れない僕は、次第に足に痛みを感じてきました。歩けなくなるという程ではなかったですが。

阿夫利神社から日向薬師へ 10

【2009.9.21 Nikon D300+Nikon AF-S VR 24-120 F3.5-5.6】


山を下りきって、日向川沿いの平坦な道に出たのが午後3時ごろでした。阿夫利神社を出発したのが午後1時半ごろだったので、ここまでで約1時間半でした。
posted by akira at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。