2010年12月01日

小湊鉄道・二眼編

今回の小湊行きには、ミノルタ・オートコードを持って行きました。
首から下げていたので、小湊鉄道の駅でも車内でも、
それを見て声をかけて下さった年配の方がいらっしゃいました。
最近あちこちで宣伝してますが、二眼レフ、中判カメラとしてはコンパクトで
デジタル一眼と組み合わせた相性はなかなかだと思います。

最初は、養老渓谷駅で撮ったオブジェ。

autocordlmx_10_03_01.resize

【2010.11.25 Minolta AUTOCORD LMX/Kodak Ektar 100】


こちらは、上総中野駅。
柿の実がなっていました。

autocordlmx_10_04_01.resize

最後は上総久保駅。

autocordlmx_10_04_07.resize

【2010.11.25 Minolta AUTOCORD LMX/FUJICOLOR PRO400】
タグ:小湊鉄道
posted by akira at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本の原風景ですね〜。
小湊鉄道は季節を感じさせてくれる場所ですね。
Posted by Nao at 2010年12月14日 16:32
Naoさん、こんにちは。
ローカル線色が強いだけでなく、
季節を感じさせてくれる風景が多いですよね。
上総久保も、桜・早苗・紫陽花・稲穂・コスモス・イチョウと、季節のイベントだらけです。
Posted by akira at 2010年12月15日 02:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172267953
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。