2011年01月29日

歌舞岐道祖神

D3B_1706.resize

大神宮の近くには、歌舞岐の道祖神があります。
「谷戸とくらし2 戸塚区名瀬」によると、歌舞岐というのは、名瀬の村組の名前で
カミ・ナカ・シモ・カブキの4つの村組があったそうです。
妙法寺の近くに「名瀬下(なせしも)」の交差点がありますが、
この「しも」も村組の名前から来ているようです。

さて、案内版によると歌舞岐の道祖神は寛政6年(1794年)の建立。
補強のために柵がつけられてしまったのが、ちょっと残念。

【2011.1.17 Nikon D300+Nikon AF-S VR 24-120 F3.5-5.6】
posted by akira at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺院・神社・史跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。