2014年04月12日

飛騨高山2014春

早いもので、高山へはもう7回も行ったことになります。
夕方から夜にかけて撮影した写真です。

DSC_0575resize

DSC_0580resize

DSC_1123resize_01

DSC_1131resize

【2014.4.3 Nikon D5300+Nikon AF-S VR 24-120 F3.5-5.6】
posted by akira at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

生きびな祭り2014

飛騨一ノ宮の水無神社で行われた「生きびな祭り」を見てきました。

DSC_0843resize

DSC_0853

DSC_0919

DSC_1033resize

【2014.4.3 Nikon D5300+Nikon AF-S VR 24-120 F3.5-5.6】
posted by akira at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

北海道旅行 06

北海道旅行の記事はこれでラスト。
元町地区から市電に乗って五稜郭へ。

R0010941

さらに市電とタクシーを乗り継いで空港へ。

R0010965

函館空港は、こじんまりした感じで雰囲気のよい空港でした。
見送りの人とガラス越しに会話する人がたくさん。

R0010973

【2012.3.20 RICOH GXR+S10】
posted by akira at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

北海道旅行 05

北海道旅行の最終日は函館散策。
ホテルの朝ご飯が、ホテル内と朝市での食事が選べたので、朝市を選択。
歩いているとたくさん売り込みの声かけをされるのですが、
試食してみた松前漬けとイクラがおいしかったので、自分たち用とそれぞれの両親用に購入。

R0010822

チェックアウトの後は、元町地区を散策。
洋館や教会のある坂道を歩きました。
見所が集まっているのと、海が見渡せるのとで、なかなか良い雰囲気です。

R0010883

R0010893

R0010896

R0010900

【2012.3.20 RICOH GXR+S10】

posted by akira at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

北海道旅行 04

小樽からいったん札幌へ戻り、特急・スーパー北斗で函館へ。
途中、前の列車が鹿をはねたり(!)、吹雪になったりしたせいで、30分ほどの遅延。

R0010792

R0010802

こちらも、すっかり雪が積もっておりました。
さすが北海道、と思っていたら、朝市でお店の人にこんなに雪が多いのは久しぶりと教えてもらいました。

R0010805

ホテルの窓からは、保存されている青函連絡船のライトアップが見えました。

R0010808

【2012.3.19 RICOH GXR+S10】
posted by akira at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

北海道旅行 03

北海道旅行の2日目は、札幌から小樽へ。
札幌を出る時には晴れていたのですが、小樽についてみるとかなりの雪。

fm3a_12_01_028

fm3a_12_01_030

【2012.3.19 Nikon FM3A+Nikon Ai35mm F2s】


ここでFM3Aに書くのも恥ずかしいようなトラブルが。
36枚を越えた所で、やめておけばいいのに「もう1枚撮れないかな」と軽く巻き上げたら、
全部巻き上がってしまって、巻き戻せない事態に。
急遽地元の写真屋さんにかけこんで、ダークバックでフィルムを救出してもらいました。
そのフィルムの現像をしてもらっている間に運河を回ったので、ここから先はデジカメでの撮影。

R0010653

R0010684

R0010691

【2012.3.19 RICOH GXR+S10】


実は、このトラブルで、焦って空シャッターを切ったせいか(フィルムが本当に巻き上がってしまったのか確かめようとした)、シャッターが切れなくなってしまい、札幌のニコン・サービスセンターに駆け込んで、見てもらったのでした。幸い、すぐに対応してもらえたのですが、大事に至らなくて良かった…
posted by akira at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

北海道旅行 02

今回の旅の目的の1つが、札幌文学館で開催されている「李恢成展」。
僕じゃなくて、妻の趣味ですが。
プロフィールからイデオロギー色の強い作家なのかなと勝手に想像していたのですが、
むしろ、イデオロギーによって個人が圧迫されることへの抵抗を描いているのかな…という印象。

R0010557

文学館のある中島公園は、すっかり雪景色でした。

R0010561

夜はジンギスカンを食べに出かけ、ついでに有名どころのライトアップを撮影。
降った雪が固まらず、道路に舞っているのを見て、気温の低さを実感。
体についた雪も払うと落ちるので、誰もカサをさしていません。

R0010572

R0010613

R0010599

【2012.3.18 RICOH GXR+S10】
posted by akira at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

北海道旅行 01

3月18日から20日まで、北海道に旅行に行って来ました。
その時の写真です。
まずは、行きの飛行機の写真。
離陸時にはデジタルカメラは使用できないので、フィルムカメラで撮影しました。

fm3a_12_01_004resize

そして、お台場上空を通過

fm3a_12_01_007resize

雲の上に出れば、青空が広がっています。

R0010486

翼のマークでもわかるかもしれませんが、偶然、ポケモンジェットに乗れました。

R0010517

【2012.3.18 Nikon FM3A+Nikon Ai35mm F2s】

【2012.3.18 RICOH GXR+S10】
posted by akira at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

おわら風の盆2011 その4

すでに深夜の時間帯。
今年も、たくさんの夜流しに出会うことができました。

まずは、諏訪町で撮影したもの。
午前2時頃なんですが、諏訪町にはかなりたくさんの人がいました。

3SA_2566resize

3SA_2597reresize

西町と鏡町の境あたりで踊っていた西新町のグループ。
楽しんで踊ってる雰囲気がとても素敵でした。

3SA_2394resize

3SA_2439resize

※前の記事でも書いたように、もし、西新町の方がご覧になっていたら、写真をプリントしてプレゼントさせて頂きたいと思っています。メールアドレスは右のフレームの「ポストカード販売について」に記載されておりますので、ご連絡下さい。TwitterのDMでも構いません。
posted by akira at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

おわら風の盆2011 その3

西新町の踊りが終わると、西町に。
しかし、雨を心配してか、なかなか町流しが始まりません。

とある民家の前で、ずっと待っていたのですが、
その家のおばあさんが、気の毒に思ったようで、
家の軒先に出した縁台に座るように勧めて下さったくらい。

公民館の前でストロボがたかれているのを見つけて、
そこまで行ってみると、町流しを終えたグループが公民館に戻るところでした。
おそらく、流す範囲をせまくして、公民館の周りだけにしたのでしょう。

3SA_2113resize


3SA_2145resize

10時を過ぎると、上新町で大輪踊りが始まります。

3SA_2178resize

【2011.9.1 Nikon D3S+Nikon AF-S VR 24-120 F3.5-5.6】


さらに坂の上まで登ってみると、西新町でも輪踊りが行われていました。

3SA_2226resize

【2011.9.1 Nikon D3S+Nikon AF60mm Micro F2.8】
posted by akira at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

おわら風の盆2011 その1

2年ぶり3回めの「おわら風の盆」です。
9月1日のお昼過ぎに八尾に入り、翌日の朝まで堪能しました。
まずは、昼間の写真から。

最初は、鏡町の「おたや階段」から。
踊っているのは上新町のグループです。

3SA_1721resize

鏡町にて。もと花街だった地域で、街並みにも味があります。

3SA_1731resize

その後、坂を登って西新町へ。
東新町のグループが踊っていました。

3SA_1803resize

同じ場所で、今度は西新町のグループの踊り。

3SA_1843resize

【2011.9.1 Nikon D3S+Nikon AF-S VR 24-120 F3.5-5.6】
posted by akira at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

飛騨高山

3日の朝に富山を発ち、高山線で高山に行きました。
ここからバスに乗って新宿へ帰るわけですが、バスが出るまでの数時間は、ここで観光です。

9月初旬の高山は、朝顔が美しく咲いています。
にわか雨が降り出す中、しっとりとした情緒を感じました。

飛騨高山 01

飛騨高山 02

高山の名物の一つ、五平餅。飛騨牛の串焼きなんかもあります。

飛騨高山 07

そして、こちらも高山名物のさるぼぼ。猿の人形です。
国分寺では、絵馬の代わりにさるぼぼが下がっていました。

飛騨高山 08

【2009.9.3 Nikon D300+Nikon AF-S VR 24-120 F3.5-5.6】
タグ:高山 岐阜
posted by akira at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

おわら風の盆2009 Part4

おわらの真骨頂は、真夜中を過ぎての夜流しだと、
風の盆について書いてある書籍には、たいてい書いてあります。
今年はうまく休みがあったので、徹夜のおわら鑑賞に初挑戦してみました。

まずは、西新町の夜流しです。
新踊りの男踊りを流していました。僕は、おわらの踊りの中で、この踊りが一番好きなんです。

おわら風の盆2009 09


おわら風の盆2009 10


次は、鏡町の夜流し。場所は、西新町から上新町にかけてです。
この頃は、もう夜の3時を回っていました。

おわら風の盆2009 12


諏訪町で出会った夜流し。
この時間に流しているのは、少人数の構成です。
静まりかえった町の中を、楽器の音とおわらの歌が響き渡るように流れていきます。

おわら風の盆2009 13

おわら風の盆2009 14

【2009.9.2 Nikon D300+Nikon Ai35mm F2s】
posted by akira at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

おわら風の盆2009 Part3

風の盆の本領は、やはり日が落ちてから。
町流しは、夜の7時ごろから始まります。
ここから9時頃までが、最も多くの観光客が集まる時間です。

まずは、1日の夜に諏訪町で撮った町流しです。

おわら風の盆2009 02

おわら風の盆2009 03

【2009.9.1 Nikon D300+Nikon Ai35mm F2s】


おわら風の盆2009 05

【2009.9.1 Nikon D300+Nikon Ai24mm F2s】


そして、こちらは、2日の夜に撮った上新町の町流しです。

おわら風の盆2009 20

おわら風の盆2009 21

【2009.9.2 Nikon D300+Nikon Ai24mm F2s】
posted by akira at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

おわら風の盆2009 Part2

2日の昼間に撮影したものです。

昼間の輪踊りは、子供が踊ることが多いようです。

おわら風の盆2009 15

お父さんお母さんや近所の人に見守られながら踊る姿を見ていると、おわらが世代を超えて受け継がれる理由がわかるような気がします。

おわら風の盆2009 16

踊りの雰囲気としては、夜の町流しの方が情緒的ですが、写真の撮りやすさという意味では、昼間の方が圧倒的に良いですね。

おわら風の盆2009 17

おわら風の盆2009 18

【2009.9.2 Nikon D300+Nikon AF-S VR 24-120 F3.5-5.6】
posted by akira at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

おわら風の盆2009 Part1

9月1日〜9月3日まで、越中八尾の「おわら風の盆」を見に行ってきました。
「旅行記」という形でまとめた記事は、akira的はみだしノートの方にアップしますので、こちらでは、写真中心の記事にしたいと思います。

まずは、八尾の街の様子から。
八尾は、井田川という川のほとりの高台に作られた街です。

おわら風の盆2009 25

川べりから街中へ向かおうとすると、このように石垣を積んだ坂道を登ることになります。

おわら風の盆2009 24

【2009.9.2 Nikon D300+Nikon AF-S VR 24-120 F3.5-5.6】


そして、こちらは夜の八尾。
日本の通り100選にも選ばれている諏訪町で写したものです。
道なりに灯されたぼんぼりの明かりが、綺麗です。

おわら風の盆2009 07

【2009.9.1 Nikon D300+Nikon Ai24mm F2s】


こちらは、西町の通り。ここも、古い家並みが残っている地域です。

おわら風の盆2009 01

【2009.9.1 Nikon D300+Nikon Ai35mm F2s】
posted by akira at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

広島・山口への旅行 その4

旅行の写真の第4弾。これで最後です。

岩国に宿泊した翌日、宮島に行きました。
とにかく、鹿が多いんですよね。
駅前からして、鹿がたくさんいます。人に相当なれているので、平気で近寄ってきます。

お出迎え

【2007.12.25 Panasonic LUMIX TZ3】


まずは、厳島神社に参拝。朱塗りの美しい回廊を渡っていきます。

海の上の回廊

東の回廊

【2007.12.25 MINOLTA α-7+MINOLTA 24-105mm(D)】


その後、2時間ほど島内を散策しました。
枯れたモミジの葉があちこちに降り積もり、紅葉のシーズンにはさぞ綺麗だろうなぁと思わせるものがありました。
また、古い街並みもあちらこちらに見られ、散策のしがいがありました。

紅葉谷の鹿

時間がなかったので、弥山に登ることができなかったのと、参道に連なるお店をゆっくり見られなかったのが残念。
おみやげに、もみじまんじゅうと、帰りの列車の中で食べるあなご弁当を買って帰りました。

表参道
posted by akira at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

広島・山口への旅行 その3

旅行の写真の第3弾です。

柳井は観光地として有名な所ではありませんが、
国木田独歩が青年時代に暮らしたことがあるので、独歩の好きな妻が是非行きたいということで立ち寄りました。

白壁の街並みが保存されており、落ちついた雰囲気の街並みです。

柳井04

柳井03

【2007.12.24 MINOLTA α-7+MINOLTA 24-105mm(D)】


また、夏に行われる「金魚ちょうちん祭り」に力を入れているらしく、街のイメージキャラクターとしても金魚をあちこちで見かけます。

下の写真は、独歩の作品にも登場する「三角(みかど)餅」を売っているお店です。
軒先に金魚ちょうちんが揺れています。

柳井05
posted by akira at 11:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

広島・山口への旅行 その2

旅行の写真第2弾は岩国です。

岩国といえば錦帯橋が有名ですね。

錦帯橋を渡った所には、岩国藩主・吉川氏の屋敷跡を整備した吉香(きっこう)公園があります。石垣を模したオブジェや、たくさんの噴水を配置した、なかなかくつろげる公園でした。

錦帯橋

吉香公園03

吉香公園01

【2007.12.24 MINOLTA α-7+MINOLTA 24-105mm(D)】
タグ:旅行 岩国
posted by akira at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

広島・山口への旅行 その1

年末、更新が滞っていましたが、
実は、23日〜25日にかけて広島・山口と旅行に行ってきました。

第一弾は広島市内の写真です。

まずは、平和記念公園から。

原爆ドーム02

原爆の子の像

【2007.12.23 Panasonic LUMIX TZ3】


そして、市内を走る路面電車です。

広島の市電

【2007.12.23 Panasonic LUMIX TZ3】
タグ:旅行 広島
posted by akira at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。