2008年09月18日

小湊鉄道 フィルム編

小湊鉄道シリーズのラストはフィルム編です。
小湊鉄道のレトロは雰囲気には、デジタルのクッキリした絵より
フィルムの柔らかい描写の方が合っているような気がします。

上総大久保駅の風景。

小湊鉄道 フィルム編 03

【2008.9.2 Nikon F100+SIGMA 70-300 F4-5.6 APO】


上総鶴舞駅で。秋の田んぼの中を走る列車。

小湊鉄道 フィルム編 05

小湊鉄道 フィルム編 04

【2008.9.2 Nikon F100+Nikon AF-S VR 24-120 F3.5-5.6】
タグ:小湊鉄道
posted by akira at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

小湊鉄道 上総鶴舞

小湊鉄道、第5弾は、上総鶴舞駅。
この日は映画のロケがあって、駅は人と機材でいっぱいでした。
なので、駅の全景は撮れませんでしたが、
そここに秋を感じさせるものを発見。

駅から見る水田。ちょうど稲刈りが行われていました。

小湊鉄道 13

駅で発見したトンボ。

小湊鉄道 14


夕陽を受けるオミナエシ。秋の七草の一つです。

小湊鉄道 17

【2008.9.2 Nikon D300+Nikon AF-S VR 24-120 F3.5-5.6】
posted by akira at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

小湊鉄道 上総大久保

小湊鉄道の写真、第4弾です。
階段状に水田が広がる景色の美しい、上総大久保駅です。

まずは、全景。右の奥が駅です。

小湊鉄道 09

かけ干しの向こうを走る列車。

小湊鉄道 10

かけ干し、水田、列車を入れてみました。

小湊鉄道 11

【2008.9.2 Nikon D300+Nikon AF-S VR 24-120 F3.5-5.6】
posted by akira at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

小湊鉄道 養老渓谷

小湊鉄道の第3弾。養老渓谷駅です。
名前の通り、養老渓谷への最寄り駅。
3時間くらいのハイキングコースがあるようです。

養老渓谷には温泉もあり、最近、駅にも足湯ができました。

小湊鉄道 07

それから、この駅には猫の親子が住んでいます。

小湊鉄道 06

列車の車掌さんも猫に声をかけてました。
改札口前に座って、お見送りしているようです。

小湊鉄道 08

【2008.9.2 Nikon D300+Nikon AF-S VR 24-120 F3.5-5.6】
posted by akira at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

小湊鉄道 月崎

小湊鉄道の写真、第2弾は、月崎駅です。
ここは、今回初めて降りた駅です。
駅の前に食べ物や飲み物を売っているお店があるのは、ありがたいし、
大きな待合室には、四季の写真も展示してあったりします。

今の季節は、芙蓉の花が綺麗でした。

小湊鉄道 04

【2008.9.2 Nikon D300+Nikon AF-S VR 24-120 F3.5-5.6】


小湊鉄道 05

【2008.9.2 Nikon D300+Nikon AF35mm F2】
posted by akira at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

小湊鉄道 上総久保

9月2日に小湊鉄道に乗りに行ってきました。
ちょうど、稲の収穫の時期で、黄金色の田んぼが広がっていました。

第1弾は、上総久保駅周辺で撮影した写真です。

駅の近くの踏切。
青い空に浮かんだ雲が印象的です。

小湊鉄道 01

水田に囲まれた上総久保駅。

小湊鉄道 03

駅の裏手から。
稲穂を大きく入れてみました。

小湊鉄道 02

【2008.9.2 Nikon D300+Nikon AF-S VR 24-120 F3.5-5.6】
posted by akira at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

初夏の小湊鉄道

桜と菜の花の季節に訪れて、すっかり気に入ってしまった小湊鉄道です。
田植えを終えた緑の水田と列車の組み合わせを撮りたくて、再び出かけてみました。

まずは、前回も撮影した上総久保駅。

小湊鉄道・上総久保駅

【2008.5.23 Nikon D300+SIGMA 17-70 F2.8-4.5】


次は、今回初めて下りた上総大久保駅。
棚田の雰囲気が素敵でした。

上総久保の田園風景

【2008.5.23 Nikon D300+SIGMA 70-300 F4-5.6 APO】


最後は、関東の駅100選にも選ばれている上総鶴舞駅。
木造の駅舎と、夕方の淡い光がレトロな雰囲気をかもしだします。

小湊鉄道 Film編 04

【2008.5.23 Nikon FM3A+Nikon AF60mm Micro F2.8】
タグ:小湊鉄道
posted by akira at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

成田線の車窓から

佐原に行った時の、成田線の車窓です。

1枚目は、行きの電車で。
あえて窓枠も入れてみました。

成田線 車窓より

2枚目・3枚目は、帰りの電車で。
ちょうど水田の向こうに夕日が沈む時間でした。

成田線 車窓より 02

成田線 車窓より 03

【2008.5.6 Nikon D300+Nikon AF-S VR 24-120 F3.5-5.6】
posted by akira at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

小江戸・佐原 Part2

佐原の写真の第2弾。
古い建物の店先を写した写真を集めてみました。

佐原の街は、古い建物が博物館のように保存されているのではなく、
昔ながらの商売を、そのまま続けている所がたくさんあります。

佐原 Film編 08

佐原 Film編 09

佐原 Film編 07

【2008.5.6 Nikon FM3A+Nikon AF35mm F2】


佐原 Film編 04

【2008.5.6 Nikon FM3A+Nikon AF60mm Micro F2.8】
タグ:佐原
posted by akira at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

小江戸・佐原 Part1

GWの最終日だった6日、千葉の佐原に行ってきました。
佐原は、江戸時代に利根川の水運で栄え、「小江戸」と呼ばれたそうです。
日本地図を作った伊能忠敬が半生を過ごした場所としても有名です。

まずは、その伊能忠敬の旧家前。
水田に引く水を川の反対側に引くために設けられた橋が復元されています。

佐原 Film編 01

【2008.5.6 Nikon FM3A+Nikon AF35mm F2】


また、小野川沿いには古い街並みが保存されています。
その街並みを写した写真を何枚か。

佐原 Film編 03

【2008.5.6 Nikon FM3A+Nikon AF60mm Micro F2.8】



佐原 Film編 06

佐原 Film編 02

【2008.5.6 Nikon FM3A+Nikon AF35mm F2】
タグ:佐原
posted by akira at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

小湊鉄道 Part3

4月11日に訪れた小湊鉄道の写真の第3弾です。

上総中野の駅前で昼食を取った後、折り返しの列車で引き返します。
ここからは、上り・下り・上り・下りと列車を乗り継いで、列車の本数の少ない路線で効率よく駅を回る手法を使いました。
本当は、自分の乗らない列車が駅に入る様子を撮影する方が、鉄道写真としてはよいのですが、今回は1日でたくさんの駅を回る方を優先。

というわけで、まずは里見駅で下車。

小湊鉄道 11 里見駅

小湊鉄道 13 出発

そして、今度は上りで飯給駅へ。
まずは、降りたばかりの列車が走り去る様子を。

小湊鉄道 14 飯給駅を出る列車

飯給駅の前には、田植え前の水田が広がっています。
そして、休耕田には菜の花。
散り始めた桜の花が水面に散りばめられています。

小湊鉄道 15 桜さく飯給駅

帰りの列車の到着直前。
そろそろ傾きかけた日の光がホームを照らしています。

小湊鉄道 17 飯給駅 春の夕暮れ

【2008.4.11 Nikon D300+SIGMA 17-70 F2.8-4.5】
タグ:小湊鉄道
posted by akira at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

小湊鉄道 Part2

馬立駅から列車に乗り、次は上総久保駅で下車。
僕が中井精也さんの写真展で見たのは、この駅で撮影されたものだったので、今回、一番行きたかった駅です。

小湊鉄道 08 上総久保駅

【2008.4.11 Nikon D300+SIGMA 17-70 F2.8-4.5】


小湊鉄道 10 桜そよぐ鉄路

【2008.4.11 Nikon D300+SIGMA 70-300 F4-5.6 APO】


さて、上総久保で1時間ほど列車待ちをした後、終点の上総中野へ向かいます。
初めての路線なので、終点まで乗りたかったのと、ここから下りと上りの列車を組み合わせて、なるべく多くの駅で降りる手法をとりたかったからです。

小湊鉄道 06 上総中野駅

小湊鉄道 07 上総中野駅舎

【2008.4.11 Nikon D300+SIGMA 17-70 F2.8-4.5】
タグ:小湊鉄道
posted by akira at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

小湊鉄道 Part1

千葉県を走る小湊鉄道に乗ってきました。

以前、鉄道写真家の中井精也さんの写真展で、この鉄道の存在を知り、ずっと行きたいと思っていたのです。
東戸塚からだと、横須賀線が総武線・内房線に乗り入れているので、電車によっては乗り換えなしで、始発駅である五井に行くことができます。

まずは、五井駅から列車に乗り、上総牛久駅へ。この駅までの列車は本数が多く、最初に乗った列車はここが終点でした。
コンパクトな駅舎といい、木製の改札口といい、見事なくらいにレトロ感覚にあふれた路線です。

小湊鉄道 01 上総牛久駅

小湊鉄道 02 上総牛久改札

上総牛久駅から折り返す列車に乗って、馬立駅まで戻ります。
一日フリー乗車券(1700円)を使っているので、乗り降りは自由です。
レトロな駅舎に加え、菜の花と桜が綺麗です。

小湊鉄道 03 馬立駅窓口

【2008.4.11 Nikon D300+SIGMA 17-70 F2.8-4.5】


小湊鉄道 05 馬立駅

【2008.4.11 Nikon D300+SIGMA 70-300 F4-5.6 APO】
タグ:小湊鉄道
posted by akira at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。